不動産一括査定

ソニー不動産で売却するといいの?口コミ&評判から見るメリット・デメリットとは?

更新日:

ソニー不動産

ソニー不動産をご存知でしょうか?

まだ、新しい不動産業者なので、知らない人もいらっしゃいますが、不動産業界内では有名な会社です。

不動産をできるだけ高く、仲介手数料を安くしたいという人にはピッタリですので、一度検討されても損はしないでしょう。

今までの不動産業者とは、根本的に考えが違うので、ちょっと戸惑う所があるかもしれませんが、ソニーの子会社ですので心配ありません。

こちらでは、ソニー不動産の中身から特徴、口コミやメリットとデメリットをご紹介します。

お客様の総合満足度91.7%の不動産売却の実績あり!

公式サイトソニー不動産の無料査定はこちらから

ソニー不動産の特徴とは?

大手電機メーカーで、日本でも有数の大企業であるソニーが子会社として設立したのがソニー不動産です。

ソニー不動産は、不動産業界に多大な影響を与えたと言われていますがどうしてでしょうか?

こちらでは、ソニー不動産の特徴をご紹介します。

ソニー不動産の業務内容

ソニー不動産は次のような業務を行っています。

  • 不動産売買仲介
  • 賃貸管理
  • プロパティマネジメント
  • コンサルティング

ソニー不動産の業務は、一見、普通の不動産業者と変わりません。

しかし、中身をよく見てみると、違う所も多いのです。

ソニー不動産の社風は、会社第一主義ではなく、お客様第一主義で、不動産業会に革命を起こしたと言われています。

どんな所が革命的なのでしょうか?

一般の不動産業者とは違う

大手不動産業者の場合、各都道府県に支店があり、転勤や引っ越し、遺産相続の不動産物件にも対応できるようになっていることが多いです。

ソニー不動産の場合、東京・千葉・神奈川・埼玉の関東圏一部地域でのみ不動産を取り扱っています。

なぜなら、サービスエリアを不動産が集中している地域に限定する事で、余計なコストがかからず、効率的に仕事ができるからです。

社員も移動が関東圏に限られますし、転勤などに付随する経費も掛かりません。

また、物件取扱数が多い地域に限定する事で高いノウハウを確保することができるのです。

また、売り手と交渉するので値段を安易に下げさせることもありませんし、仲介手数料の割引もあるので、お得になります。

一般の不動産業者とは違うから選ばれているのかもしれません。

ソニー不動産利用時の流れ

ソニー不動産を利用したいと思った時、どのようにすれば良いのか流れは次のようになります。

  • ソニー不動産にお客さんから問い合わせ
  • 価格査定と訪問査定
  • 媒介契約
  • 不動産売却活動
  • 媒介契約
  • 不動産の引き渡し

まずは、ソニー不動産にお問い合わせください。

ネットや電話、店舗へ直接ご来店頂いてもかまいません。

担当者と物件内容について打ち合わせをして頂き、査定額を出します。

ご納得いただけたら、実際の物件を訪問査定し、きちんとした査定額を出す事になるのです。

お客様がOKされれば売買契約を結び、売却活動へと移ります。

売却活動では、広告を出すだけではなく物件の内見、価格条件交渉等も行って買い手と売り主との調整役をするのです。

話しがまとまれば手付金を買い手からもらって売買契約を行い、残額を受取ってから物件を引き渡します。

お客様の総合満足度91.7%の不動産売却の実績あり!

公式サイトソニー不動産の無料査定はこちらから

ソニー不動産の口コミと評判

ソニー不動産を利用した人の中には、ネット上で口コミを紹介している人もいます。

実際に利用して見てどうだったのか?これから利用される方には参考になるのではないでしょうか?

ソニー不動産の口コミを見てみましょう。

仲介手数料が安いと感じました

普通の不動産会社だと、仲介手数料を上限いっぱいまで取られると聞いていました。

数千万円の物件なのでどれ位かかるのか心配になり、ソニー不動産にお願いする事にしたのです。

他の不動産会社とはちょっと違うような感じでしたが、問い合わせまで査定までも早く、スムーズに売却することができました。

仲介手数料も思っていたよりかなり安くなったので満足です。

査定額が高かった

ソニー不動産にお願いする前に、他の不動産一括査定も利用して見ましたが、断トツでソニー不動産の査定額が高かったです。

売り主の立場に立った取引を目指しているという事で納得できました。

売れるまでに長くかかったという人もいらっしゃいますが、我が家の場合は約3ヶ月で引き渡しまで終わったので、かなり早かったのでは?と感じたのです。

査定額より少々安くはなりましたが、思っていた以上の金額でしたし、仲介手数料も安かったので引っ越し費用も捻出できました。

ソニー不動産にして本当に良かったです。

ソニー不動産のメリットとデメリット

ソニー不動産にもメリットとデメリットがあります。

どちらも比較する事でお願いするかどうか参考にされてください。

ソニー不動産のメリット

ソニー不動産には次のようなメリットがあります。

  • 業界トップクラスの高額査定
  • 仲介手数料が安い
  • 両手取引を行わない
  • 仲介手数料の割引がある

ソニー不動産が革命的だと言われているのが、メリットに現れているのではないでしょうか?

ソニー不動産は、売却専門なので、自分で買い手を探さないということをホームページでも掲載しています。

つまり、売主の希望価格に近い金額がでやすいのです。

その上仲介手数料も安いので、金額面でソニー不動産を選ぶ人も多いでしょう。

仲介手数料の割引も売主にとっては嬉しい特典です。

ソニー不動産のデメリット

ソニー不動産には次のようなデメリットがあります。

  • 専属専任契約でないと仲介手数料の割引が無い
  • サービスエリアが限定されている
  • 地域の不動産業者と連携しにくい

ソニー不動産の魅力の一つに仲介手数料の割引がありますが、これは、専属専任契約でないと発生しません。

他の不動産会社にも依頼する事が可能な一般媒介契約では、仲介手数料の割引は受けられないので、ソニー不動産のみにお願いしないといけないのです。

関東地域4つに限定されていることで、他県の不動産売却は取り扱っていません。

これ以外の不動産は、他の業者にお願いしましょう。

不動産業者の中では、仲介手数料の割引をしている為、反発も大きくなっています。

主にシステム上での取引になる為、地域の不動産業者との連携が難しい場合も多いです。

例えば、分譲住宅地を売買するような場合、地域の不動産業者が絡んでいることも多いでしょう。

このような場合だと、一般的な不動産業者よりソニー不動産は時間がかかることもあるかもしれません。

まとめ

ソニー不動産は、新興の不動産会社です。

親会社がソニーなので安心して不動産を任せられるという人も多いのではないでしょうか?

業界でも今までなかったシステムを利用している為、戸惑いがあったり賛否両論の面もあったりします。

何と言っても不動産は、取扱金額のケタが違うので、高く売りたいと思っている人も多いですし、仲介手数料がもっと安ければ良いという人もいるでしょう。

そんな声に応えて生まれたのがソニー不動産ではないでしょうか?

今まで無かった不動産所有者のニーズに合わせたシステムなので、同じ業界からはバッシングを受ける事もあるようです。

しかし、口コミや評判ばかりに惑わされて、せっかく不動産を高く売るチャンスを無くすのはもったいないです。

査定は、どの業者でも喜んで行ってくれますので、ソニー不動産にも依頼して、まずは比べてみる事から始めるのも良いのでしょう。

査定額だけではなく、サービス面なども比較して、どちらが納得できる売り方か選ぶのは不動産所有者の特権です。

ソニー不動産もあなたの不動産査定業者のリストに加えて間違いありません。

お客様の総合満足度91.7%の不動産売却の実績あり!

公式サイトソニー不動産の無料査定はこちらから

-不動産一括査定

Copyright© 不動産売るコム , 2017 All Rights Reserved.