土地活用 太陽光発電

太陽光発電の設置費用はどのくらい?補助金が出るって本当?

投稿日:

太陽光発電の設置費用はどのくらい?補助金が出るって本当?

太陽光発電を設置しようとお考えの方は、設置費用がどれ位かかるか知りたいという人も多いです。

太陽光発電は、多くの補助金がもらえる事も有名ですが、誰でももらう事が可能なのでしょうか?

こちらでは、太陽光発電の設置費用の相場やパネルの価格、補助金についてご紹介します。

太陽光発電の設置費用について

太陽光発電を設置すれば、電気がどんどん発電され、家の電気代が安くなるだけではなく、売電料も入って投資になるとお考えの方も多いです。

確かに、順調に電気を発電する場所に設置すれば、太陽光発電はメリットがたくさんあるのですが、設置費用を考えると二の足を踏んでしまいます。

なぜなら、太陽光発電の設置費用は、かなり高額だからです。

以前に比べると、太陽光発電パネルの値段が安くなっていますが、それでも大金を出さないと太陽光発電ができない事に変わりありません。

こちらでは、太陽光発電システムを設置する費用の相場や、パネルの値段、設置業者や設置する際の注意点についてご紹介します。

太陽光発電システム設置の相場

太陽光発電システムを付けたいと考える人は多いですが、費用が高いので付けられないという人もいます。

太陽光発電システムは、パネルの費用がメインになりますが、パネルの設置費用や電力を蓄電するシステム、電気がどれくらい発電しているかを管理するパワコンを設置するのです。

これらの設置工事とパネル代や材料代を合わせると、ざっくりと100万円から200万円が、個人宅の屋根に付ける太陽光発電の相場になります。

なぜ、相場価格に開きがあるかというと、太陽光発電パネルの枚数によっても異なりますし、その家の屋根形状によって、特殊な作業が必要な事もあれば、並べるだけで簡単に付けられる場合もあるのです。

太陽光パネルによって価格が大きく異なる

太陽光発電パネルは、メーカーによって大きく異なります。

こちらでは、1kwあたりのメーカーパネル価格をご紹介しますので参考にされてください。

  • シャープ・・・・・・・・・344,800円/1KW
  • Panasonic・・・・・・・・286,200円/1KW
  • ソーラーフロンティア・・・266,760円/1KW
  • ハンファQセルズ・・・・・287,280円/1KW

国内で最も太陽光発電パネルの評価が高いシャープは、性能が良い分、かなりパネルの価格が高いです。

Panasonicも有名メーカーですが、シャープに比べるとお得感があります。

国内の太陽光発電パネルで安い物を探しているならば、ソーラーフロンティアの物も検討してください。

かなりお得なので人気が右肩上がりです。

海外メーカーの中でも比較的購入者が多いハンファQセルズは、1KWあたりで比較してみるとPanasonicとさほど変わりません。

パネルを選ぶ基準は、安さだけではなく、どれ位発電する能力があるかです。

1KW発電で比較した方が、パネルの性能を比較するうえでも重要になります。

太陽光発電の設置業者による費用の違い

太陽光発電を行う時に、設置業者を選びますが、設置業者によっては費用にかなりの差がありますので気を付けてください。

例えば、A社とB社があるとします。

A社は、家の近所で評判も良く、何軒もの設置実績があり、10年間のメーカー保証も付きます。

B社は、価格がとても安く感じの良い営業の人でしたが、会社自体が遠くにあり、保証が付くかどうかハッキリわかりません。

この場合、A社を選ぶ人が多いかもしれませんが、保証の事が契約してから判った場合など、B社を選んでしまう場合もあるでしょう。

B社を選ぶと、故障などの際にすぐ修理に来られない場合も考えられますし、設置費用の中に交通費や様々な費用がかかる為、質の悪いパネルなどを設置する可能性が高いのです。

きちんとした業者でないと、太陽光発電パネルの保証が付かない事もあるので、費用が安いからと言って、簡単に業者を選ぶと後で後悔する事になるかもしれません。

太陽光発電を設置する時の注意点

太陽光発電を設置しようと思ったら、次のような事に注意すれば費用を下げられるかもしれませんのでお試しください。

  • 太陽光発電における複数業者の見積りをもらう
  • 太陽光パネルの相場と発電量を調べる
  • 太陽光発電業者の口コミを見てみる
  • 太陽光発電の補助金を調べる

まず、最初に行うと費用を抑えられるのが、複数業者の見積りです。

太陽光発電ブームにより、多くの太陽光発電業者が誕生し、ひしめき合っています。

最初から1社に決めておくと値段が下がらないので、設置をお願いしたい業者があったとしても、複数業者の見積りを取った方が良いです。

また、業者と交渉する際に太陽光発電の事を何も知らないと、相場より高い値段で言われても判りません。

パネルの値段や設置費用の相場を調べておくと良いです。

また、太陽光発電業者の口コミもチェックしておいてください。

特に、飛び込みの太陽光発電業者は悪徳業者がいる事もあるので、口コミで調べておいた方が無難です。

高額請求や工事トラブルなどを悪徳業者は起こす可能性がありますので注意が必要だと考えてください。

太陽光発電の補助金について

太陽光発電は、国や市町村の補助金が出る事が知られています。

こちらでは、太陽光発電の補助金についてご紹介しましょう。

太陽光発電補助金の調べ方

以前は、政府の方針で国から太陽光発電システムを設置する事業者や個人宅に補助金が出ていましたが、現在は国からの補助金が廃止されています。

都道府県、市町村では引き続き補助金がある所も存在しますので、ネットを使って調べてください。

まず、検索の所に「太陽光発電」「補助金」と入力し、検索すると補助金が判るサイトが出てきます。

後は、自分が住んでいる地域を選ぶだけで、現在ある太陽光発電の補助金が掲載されます。

今は掲載が無くても時期になれば補助金が出る事も多いです。

都道府県や市町村などの担当者に聞いてみるのもよいでしょう。

まだ、発表されていない太陽光発電補助金の情報を調べる事もできます。

太陽光発電の補助金は早い者勝ち

太陽光発電の補助金は、人気が高い為、すぐに満杯になります。

補助金が発表されてからすぐに申し込まないといけません。

早い者勝ちなので、気がついた時には満杯になっているという事も多いのです。

できれば、毎年補助金が出ているような市町村に問い合わせ、早めに対処しておくと補助金が貰えるかもしれません。

補助金募集の時期を外れていても申し込みができないので、事前に情報を抑えておきましょう。

太陽光発電補助金の金額と要件

都道府県や市町村の太陽光発電補助金は、1KWあたりの電力でいくら位という計算で行われる事もあります。

例えば、東北のI市の場合、1KWあたりの補助金が1万円、上限が4万円までです。

市町村の補助金だけではなく、都道府県の補助金と合わせると、15万円近く受け取ることができるようになっています。

自治体によって太陽光発電補助金の金額が違いますので、確認しておいてください。

また、それぞれの補助金には、新築住宅建設時に限るなど要件を満たしていないともらえない場合があります。

要件を満たしているか判らない場合は、補助金の担当者に確認してみましょう。

まとめ

以前、太陽光発電の売電価格はとても高くて、太陽光発電をすればするだけかなりのメリットがありました。

国や県、市町村からも補助金が貰えたため、予想以上に太陽光発電が普及したのです。

その結果、売電価格が下がっています。

太陽光発電パネルの値段や設置費用は下がってきていますが、投資目的で太陽光発電を行うのは難しくなりつつあるのです。

太陽光発電業者の中には、補助金も出るしとにかく儲かるという人もいますが、補助金も減少傾向なので気を付けてください。

信頼できる業者を見つけて、もらえる補助金があるならもらっておいた方が無難です。

-土地活用, 太陽光発電

Copyright© 不動産売るコム , 2017 All Rights Reserved.