不動産一括査定

机上査定と訪問査定の違いについて!査定額に差が出てくるって本当?

投稿日:

不動産査定における机上査定と訪問査定の違い!査定額に差が出てくるって本当?

家やマンションを売ろうと考えた時、あなたはどのようにしますか?

まずは、ネットなどで調べる人も多いですが、机上査定と訪問査定の違いを知ることで早く売ることもできますし、不動産業者を選ぶ目安にもなります。

高い金額で査定額を出すポイントにもなりますので違いを確認しておきましょう。

こちらでは、机上査定と訪問査定の違いはもちろん、査定額に差が出るポイントをご紹介しています。

机上査定と訪問査定の違い

始めて不動産売却をお考えになっている方は、机上査定と訪問査定を聞くと区別がつかないかもしれません。

それぞれ、どのような特徴があり査定額がどう違うのでしょうか?

机上査定と訪問査定の違いをご紹介します。

机上査定とは?

机上査定とは、簡易査定の事で、物件を直接見に行かず、

  • 住所や大きさ
  • 周辺の物件データ
  • 公示価格

などからだいたいの査定額を出すものです。

特徴としては、査定が早くネットや電話などで気軽に聞くことができます。

近年、不動産一括サイトで査定される方が増えていますが、ネット査定は机上査定の事です。

だいたいの査定額を聞いてから不動産業者を決める場合に重宝します。

訪問査定とは?

訪問査定とは、実際に物件に訪問し、部屋の使用状況や設備を確認するだけではなく、交通や周辺環境、日当たり、風通し、収納、マンションなら共用部分の管理などを調査し査定額を出します。

また、リフォームをしたかどうか、水回りの状況など細かくチェックされるのです。

不動産業者は、訪問による調査によって細かい部分まで査定し、査定額を決定します。

この訪問査定後の査定額を実査定金額といって、売り出し価格になるのです。

売主の希望より下がることが多いのですが、利用状況やリフォーム、立地条件によっては査定額が机上査定より高くなるケースも見られます。

机上査定と訪問査定の違い

上でご紹介したように、机上査定は大まかな査定金額を出すもので、訪問査定は、確定的な査定金額を出すために必要な査定となります。

つまり、机上査定の金額がそのまま査定額にならないという事です。

ネット査定などで査定した金額をそのまま売価だと勘違いしている人がいますが、特に一戸建ての場合、使用状況などによって査定金額が大幅に下がることもあります。

マンションの場合は、机上査定と訪問査定の金額が近い事も多いのですが、設備が壊れていたり、リフォームしていたりすると査定額が変動する事もあるのです。

訪問査定後の査定額が売価になりますので、注意しなければなりません。

机上査定と訪問査定の流れ

以前は、机上査定や訪問査定をお願いするなら、不動産業者の店舗などに必要書類を持って出向かなければなりませんでした。

現在は異なりますので流れを確認しておきましょう。

不動産業者に連絡する

まずは、机上査定や訪問査定をする場合、不動産業者に連絡しなければなりません。

この時、ネットなどを使うと話が早くなります。

一括不動産査定などのサイトを利用すると、不動産業者を決める時の参考になりますので試してみてください。

連絡方法は、一括査定サイトからもできますし、電話などでも受け付けてもらえます。

まずは机上査定

まずは、机上査定をしてもらうのが先決です。

ネットだと手軽に机上査定をしてもらえますが、ネット環境が無いとか、パソコンが不得意な人なら直接不動産業者に行った方が早い事もあります。

不動産業者によっては、机上査定をせずに訪問査定をしたいという所もあるので、まだ業者を確定していないようならとりあえず机上査定無しで訪問査定という方法もあるのです。

じっくり不動産業者を決めたい方は、机上査定で色々比べてからでも遅くはありませんのでネットや電話でしっかり机上査定してもらった方が無難と言えます。

机上査定で納得したら訪問査定

不動産売却の流れでいくと、机上査定で金額がでますが、それで納得すれば訪問査定ということになります。

訪問査定では、机上査定だけでは判らない、物件の細かい部分をチェックして査定金額を出します。

例えば、机上査定の段階では、住所や物件の広さ、築年数、マンションなら階数等しか判りません。

しかし、訪問査定に行けば、家をどのように使用していたか、家の周りの環境や日当たりはどうか、設備の欠損や故障が無いか等判ります。

これらのマイナス要因を机上査定で出した金額から引いて査定金額を出しますが、プラス要因があれば足す事もあるのです。

例えば、築12年の家で、10年目に大幅なリフォームなどを行っている場合、プラス要因になります。

訪問査定時にプラスになる事があるなら強調するようにしてください。

訪問査定で査定金額が確定

訪問査定を終えると、不動産業者は査定金額を出します。

一応、売主の希望価格を聞きますが、実際に売れる金額に近づけた金額を出す事になるのです。

査定金額を売り出し価格にすることも多いので、ここで納得するかどうかがポイントになります。

不動産買取りの場合、不動産業者が決めた金額が買取り価格になりますが、不動産仲介なら査定額を聞いたうえで売主が売値を決める事もできるのです。

高い金額にすると売れなくなることもありますので、不動産業者の査定額を参考にしながら適正価格を付けなければなりません。

机上査定の種類

不動産の机上査定には色々な種類があります。

24時間365日できるものもありますのでご紹介しましょう。

ネットの一括不動産査定

今、一番、手軽に机上査定を依頼できるのが、ネットの一括不動産査定です。

仕組みは、簡単で、ネットの不動産一括査定サイトにアクセスし、必要事項を入力します。

必要事項は、売りたい不動産の住所や土地の広さ、建物の大きさ、木造や鉄筋コンクリート等の種類、築年数、リフォームの有無などです。

入力情報も少ないので、1分で査定金額が判るサイトもあるのです。

住所などからあらかじめその場所の基準価格が出ています。

その金額に照らし合わせた金額が出るようになっているので、すぐに机上査定が出るのが特徴です。

ただし、あくまで机上査定は、不動産の目安価格だという事を知っておいてください。

電話で机上査定してもらう

机上査定は電話で依頼する事も可能です。

特に大手不動産業者などは、フリーダイヤルで受け付け窓口を設けています。

このような所に電話して書類を見ながら必要事項を教えると机上査定をしてくれ、金額が判るのです。

高齢者など、ネット査定が難しいからは電話でも良いでしょう。

不動産業者に直接机上査定を依頼

机上査定は、不動産業者の店舗に行って依頼する事もできます。

ただし、必要書類を持って行かなければなりませんので注意しましょう。

また、知り合いの不動産業者等の場合、そこに依頼しないといけない雰囲気になることもあります。

安い査定金額でも頼むことになるケースがあるので気を付けましょう。

訪問査定時の注意点

訪問査定を依頼するときは、いくつか注意点があります。

少しでも高い金額で査定してもらいたいならば、注意点をチェックしておきましょう。

不動産業者は主に立地条件を見ている

訪問査定で、不動産業者は、次のような所を見ています。

  • リフォームが必要かどうか?
  • 間取りや設備
  • 日当たり
  • 景色

これらの部分を確認したうえで査定金額を出しますので、改善できる所は改善しておいた方が無難です。

特に設備関係は、訪問査定時に故障していることでかなり金額が下がる要因になります。

空き家ではなく住んでいる状態で訪問査定を受けるならば、掃除など特に注意が必要です。

家のリフォーム

家を売る際に、リフォームしてから売る人がいらっしゃいますが、訪問査定前が良いのでしょうか?

物件によっては、リフォームが必要ない場合もありますし、リフォームした分、金額を上乗せしてくれるかどうかは不動産業者の査定次第です。

不動産業者によっては、築年数などで更にリフォームを要求する場合があります。

リフォームは、訪問査定後に行っても良いです。

ハウスクリーニング

訪問査定前にハウスクリーニングをされる方も多いです。

汚いよりキレイな方が査定金額を上げられると思いますが、必ずハウスクリーニングが必要というわけではありません。

自分でできる範囲のハウスクリーニングだけで良い場合も多いですから、不動産業者に確認してからハウスクリーニングをしてください。

ホームステージング

近年、ホームステージングというのが流行しています。

訪問査定にホームステージングをしておくと査定価格がアップする事もありますので検討してみるのは良いでしょう。

ホームステージングは、10万円以上の費用がかかる場合もありますが、外国では一般的で中古物件を売る際に行っている人がほとんどです。

日本でも、ホームステージングをすることにより不動産業者の印象も内覧の印象も変わります。

物件を少しでも高く売りたい場合、訪問査定前のホームステージングを検討してみるのも良いでしょう。

まとめ

机上査定と訪問査定の違いはお判りになられたでしょうか?

実際の査定金額は、訪問査定後にきまりますので机上査定の金額が全てではありません。

また、査定金額通りの価格で家が売れるわけでもなく、買主が値下げを要求する事も多いので、交渉し更に金額が下がるという事もあるのです。

不動産売却を考えているなら、まずは、机上査定をして、納得すれば訪問査定というのが一般的になっています。

訪問査定も複数業者に頼むことで少しでも高く家を売ることが可能になるのです。

-不動産一括査定

Copyright© 不動産売るコム , 2017 All Rights Reserved.