空き家活用 不動産売却

別荘の売却方法とは?売れないときに売るコツと税金についても解説します!

投稿日:

別荘の売却方法とは?売れないときに売るコツと税金についても解説します!

別荘を売りたいと考えているけど、どのようにすれば売れるのか判らない人もいらっしゃるのではないでしょうか?

スタートから間違った方法を行っていると、なかなか別荘が売れないという事もありますので始まりが肝心です。

こちらでは、別荘の売却方法だけではなく、売れない別荘を売れる別荘に改善する方法や税金に関する事もご紹介します。

別荘の売却はどうやって行うのが良いのか?

別荘を売却したいと考えた時、どうすればよいのでしょうか?

普通に考えると、近所の不動産業者に売却を依頼するのが手っ取り早いのですが、物件が別荘となると異なってきます。

こちらでは、別荘売却の方法についてご紹介しましょう。

ネットの一括査定を利用

今では、家や土地を売却しようと考えたら、まずは、ネットで査定依頼をするのが一般的になっています。

別荘も同じで、別荘の為の別荘専門サイトがあるので、そちらを利用して一括査定をしてみてください。

入力は簡単で、別荘がある住所や広さ、別荘の種類などを入力するだけで、複数の不動産業者から査定が来ます。

その、査定額を比較して不動産業者を選ぶのも別荘売却にはおすすめです。

別荘専門の不動産業者

別荘を売却には、別荘専門の不動産業者にアプローチを取ってみるという方法もあります。

近所にある不動産業者に、別荘売却の相談をされる方もいらっしゃいますが、別荘の場所によっては、不動産業者が取り扱ってくれません。

別荘は、別荘を専門的に取り扱っている不動産業者だと、高く買い取ってくれることも多いです。

できるだけ良い条件で別荘を売却したいかたは、別荘専門の不動産業者を探してみましょう。

リゾート会社に売却

別荘は、リゾート地や別荘地にあることも多いのですが、不動産業者だけではなくリゾート会社も買い取ってくれることがあります。

特定のリゾート地限定になることもありますが、不動産業者より高い査定額が出る事も多いので、リゾート会社で購入してくれないかネットなどで探してみるのも良いです。

リゾート会社によっては、近隣の別荘地をまとめて購入し、開発するような場合もありますので、そういう時に売却できれば、かなり期待が持てます。

別荘が売れない時どうすればよいのか?

別荘を売却したいけどなかなか売れないという人がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は、どうすればよいのか?売れない原因や改善策をご紹介します。

別荘が売れない原因を考えてみる

別荘が売れない原因には次のようなものが考えられます。

  • 別荘の売り出し価格が高すぎる
  • 別荘が古く修繕が必要で売れない
  • 交通アクセスが悪すぎる
  • 別荘を管理しきれていない

まず、別荘の売り出し価格が高い場合が考えられます。

別荘にも相場がありますが、相場より高い別荘は富裕層にしか売れません。

特にこだわりぬいた別荘の場合、売り出し価格を高くしたい気持ちは判りますが、妥当な金額より少々安い金額位がちょうどよいのです。

築年数を考えるとかなり安くした方が良い別荘もたくさんあります。

別荘には、修理やリフォームをした方が良い物件が結構あるのではないでしょうか?

普段住んでいる家ではない為、気がつかない場所が傷んでいることもあるからです。

別荘地でも交通アクセスが極端に悪く、山の中の1軒屋や車が入れない場所にある別荘は売れにくいです。

たまにしか行かなかった別荘は、管理が行き届いていない為、傷みがあったり、トラブルが発生していたりすることも多くあります。

売却を考えているならば、トラブルを解決し、リフォームなどで別荘が売れる状態にしなければなりません。

まずは、別荘が売れない原因を考え、解決していくことが大切です。

不動産業者を変えてみる

別荘を不動産業者で売却しようとしたけど売れないなら、不動産業者を変えてみるのも一つの方法です。

不動産業者の中には、あまり別荘を取り扱ったことが無いのに売ろうとすることがあります。

別荘は、できれば別荘を専門的に取り扱っている不動産業者やリゾート会社に売るようにした方が良いです。

不動産業者を変えたとたんに売れる事もありますので検討してみてください。

ホームステージングを利用してみる

ホームステージングは、中古住宅などを売る際にアメリカや欧州で行われている方法です。

別荘に合ったインテリアコーディネートをしてくれ、査定額をアップできる他、売却しやすくなります。

費用はかなり掛かりますが、売れない別荘をいつまでも持っているより、ホームステージングを利用して、早く売却した方が良いです。

中には、内覧をしてすぐに売れるケースもありますので、検討してみてください。

リフォームを検討する

別荘が売れなくて困っている人は、リフォームも検討してみましょう。

別荘を購入する人は、年収が高く余暇を別荘で過ごしたいと考えている方です。

そのような方は、キレイで新しい設備や内装だと購入しやすくなります。

10年以上使用している別荘ならば、設備もかなり古くなっているので、思い切って水回りのリフォームをしてみるという方法もあるでしょう。

費用はかかりますが、査定金額も上がりますし売却のアピールポイントになります。

値段を下げてみる

色々やってみたけどなかなか別荘が売れないなら、思い切った値下げを行うと良いです。

自分では高いと思っていなくても、購入者にしてみればかなり高く感じるような別荘も結構あります。

そういう別荘は、何年も売れ残ることがありますが、その間の維持管理費、税金などを考えると値下げしてでも売った方が良いという事も多いです。

別荘を探す時、ネット検索で金額の上限を入れる事がありますが、金額が高くなるほど引っかかりません。

早く別荘を売りたいならば値段を下げてみる事も考えてください。

別荘を売却した時にどんな税金がかかるのか?

別荘を売却するとどのような税金がかかるか心配という人もいるのではないでしょうか?

別荘は、普段住んでいる家とは違い、非居住用になる為、軽減税などの控除がありません。

その為、税額は、所得費から譲渡費用を引いた金額になります。

平成23年12月31日以前の長期譲渡所得か平成24年1月1日以後短期譲渡所得かによって所得税や住民税が異なってきますので注意してください。

長期譲渡所得だと所得税は15%、住民税は5%になります。

短期譲渡所得の場合、所得税は30%、住民税は9%となるのでいくら位税金が必要なのかも計算しておくと無難です。

別荘が売れれば、固定資産税の支払も無くなりますが、それまでは支払わなくてはなりません。

まとめ

別荘は、普通の住宅に比べると需要が少ないです。

その為、売却しようと思っても、なかなか売れない事も多く、その間ずっと税金や管理費がかかります。

しかし、人気のリゾート地で条件が揃っている別荘ならば、すぐに売れる事もあるのです。

不動産業者を変えたり、リフォームをしたり、積極的に販売活動をすれば、売れなかった別荘があっという間に売れる事もあります。

まずは、別荘の専門業者などに相談して対策を考えてみるのも良いです。

-空き家活用, 不動産売却

Copyright© 不動産売るコム , 2017 All Rights Reserved.