リフォーム

リノコのリフォームの口コミ&評判!特徴や見積もりの流れは?

更新日:

リフォームのことならリノコ

  • リフォームを計画中ですか?
  • どこをリフォームしますか?
  • どんなふうにリフォームしますか?
  • 工事はどこに任せましょうか?

リフォームをするとなると、いろいろと考えることがいっぱいあります。

そんな悩みをワンストップで解決してくれるのが、リフォームに特化したサイト「リノコ」です。

最近話題の「リノコ」を使ってリフォームを進めるにはどうすれば良いか、内容と流れを探ってみました。

下見や見積もり、アフターフォローなどリフォームの気になる点に加え、リノコならではの特徴も交えて、ご紹介します。

利用実績80万件以上!少しでも安くリフォームするなら適正価格を知ることからはじめよう

公式リノコの無料一括見積りはこちらから

リノコの特徴

安心リフォームのサイト「リノコ」が表示されると、まずは施工例とその写真がたくさん出て来ます。

リフォーム後が明るい未来に感じます。リノコの特徴は、主に5つあります。

  • 「商品+工事+保証」をセットにした安心の諸経費コミコミ価格
  • 日本全国どこでも対応
  • 利用件数が80万件を突破
  • 安心のリフォーム保証
  • 専門用語を使わず、リフォーム・コンサルタントが分かりやすく案内

リノコは諸経費コミコミ価格

リフォームの見積もりは、わかりづらいと感じている人が多いです。

項目分けされているものの、何がどの値段なのか判然としないところがあります。

その数字が適正なのか、見当がつかないこともあります。

「リノコ」では工事代はもちろん、保証も含めてのトータルの値段を教えてくれます。

当初の見積もりの値段に、すべてが含まれています。だから、あとで別料金を請求される心配もない諸経費コミコミ価格になっています。

リノコは全国対応

北海道から沖縄まで対応が可能です。

「リノコ」と提携しているリフォームのプロである施工店の人が全国47都道府県にいます。

施工店は、見積のために下見として現地を訪れ、リフォームプランと見積もりを提出します。

施工店の人は、地元のしっかりした人だと安心ですね。

リノコでは、工事を行った施工店に対してアンケート形式でお客様が評価を行っています。

結果的に評価が良い施工店だけが「リノコ」に残っていきます。

リノコの利用件数が80万件

リノコの運営会社であるセカイエ株式会社の設立が2008年ですから、2018年までの10年間で80万件ものリフォームを手掛けたことになります。これはすごい実績です。

これだけの数をこなしたからこそ、ノウハウの蓄積もあり、現在のサービスの良さにつながっているのでしょう。

最大5社から見積もり

最大5社から見積もりが取れるため、比較検討がしやすく、相場観が養われます。

見積もりするだけなら費用もかかりません。下見や見積もりは完全無料がリノコの特徴の一つです。

なお、下見は実際に工事を行う施工店の人が現地にやってきます。

そのたびに30分から1時間程度時間がかかりますから、5社頼むと結構な時間を使うことになります。

最大が5社ですから、2社や3社でも自分が納得できるなら問題ありません。

自分のスケジュールとの兼ね合いを考えて、無理のない範囲で見積もりを依頼しましょう。

安心のリフォーム保証

家電製品などにはアフター保証が付いているものですが、リフォームの場合はどうなのでしょう?

リノコのリフォームには保証が付いています。

工事保証と機器延長保証の2種類があります。工事保証は、クロスや床の張替え、キッチンやバストイレなどが対象です。

機器延長保証は、メーカーの保証期間が過ぎても、保証期間を5年か10年まで延長できるサービスです。

保証期間中だったら、何度でも無償で修理してくれます。

5年でも十分長い保証期間ですが、現実に不具合が出始まるのはそれ以降が多いからでしょう。

10年を希望する声がたくさんあるそうです。

リノコはリフォームコンサルタントが在籍している

リノコにはリフォームのことならなんでも相談できる「リフォーム・コンサルタント」がいます。

リフォームでは通常、施工会社やその会社の営業の人と話を進めますが、リノコには施工会社と私たちの間に立って、客観的な立場でフォローしてくれるリフォームのプロがいます。

リフォーム工事を行う人たちよりも私たちに近い存在で、しかもフリーダイヤルだから電話代無料で何度でも相談にのってくれます。

自己資金ゼロでもリフォーム可能

新たなリノコのサービスとして登場したのが、自己資金ゼロのリフォームです。

現在住宅ローンを返済中の人が、金利の低いローンへ借り換えをすると、毎月の返済額を減らすことができます。その減った分をリフォーム費用にするというものです。

条件としては次のとおりです。

  • 住宅ローンの借入残高が500万円以上
  • 残り借入期間が5年以上
  • 現在の金利が0.8%以上

条件付きとなると限定的ですが、この条件に当てはまらなくても、一般的には公的融資、銀行のリフォームローンなどを利用することでリフォーム資金は作れます。

リノコでも提携ローンが紹介されています。

利用実績80万件以上!少しでも安くリフォームするなら適正価格を知ることからはじめよう

公式リノコの無料一括見積りはこちらから

リノコの口コミや評判からわかった特徴

リフォームを考えている人の窓口として、かなり便利で安心な印象があるリノコですが、実際に利用した人の口コミや評判はどうなのでしょう?

定額制はお得

サイト上の料金は、最初から工事費込みの値段が書かれています。

例えばキッチンリフォームは448,000円(参考価格、税込)からとなっていて、材料費、工事費、諸費用の全てが含まれています。

「サイトを通さないほかの業者にも見積りとりましたが(リノコの)ほぼ2倍の価格でした。」

「(リノコに)壁紙張替えの見積もり取ったら他社の6割くらいでした。」

引用元:https://www.e-mansion.co.jp/

など、定額制のおかげで結果的にリフォーム代がかなりお得だという書き込みが目につきました。

世間には「悪徳リフォームやぼったくりリフォーム業者は本当に多い」そうなので、やはり見積もりは複数にお願いして、比較検討したいものです。

施工店の紹介

リノコに選ばれた地元の施工会社の中から、見積もりや下見を通じて実際に工事を任せる施工店を一社に絞ります。

施工店は一生懸命にやってくれるところがほとんどですが、なかには安い値段でモチベーションが上がらないまま工事に入ってしまう心配はないのでしょうか。

あとで後悔しないためには、下見と見積もりの際に施工会社を見極めることです。

見積もりを提出した施工店の中からどこを選ぶかは、最終的にはリフォームを依頼する人自身です。

下見を単なる現地確認と思わず、コミュニケーションを図り、自分の目でしっかりした施工会社を選びましょう。

リノコの見積もりの流れ

それでは、実際に見積もりをしてもらうまでに流れを見て行きましょう。

【【10秒で無料診断もあります】】

まずはリノコのサイト上から「無料診断」を試してみましょう。

必要な情報はたった5つです。これで自分が住む地域のリフォームの相場がわかります。

  • 都道府県
  • 築年数
  • あなたの状況
  • 電話番号(必須)
  • メールアドレス(任意)

「あなたの状況」とは、価格の相場が気になる、他社から見積もりをもらった、工事中などの回答から自分に合うものを選びます。

見積もりを依頼する

すぐにSMSで見積もりシミュレーションのURLがスマホに届きます。

試しにI型のキッチンを見てみたら、40万円台から様々なメーカーのキッチンが写真入りで紹介されます。最高が120万円台でした。

この中から気に入ったものを選択すると、間口の長さなど仕様を確認することができます。

下にある「見積もりに追加する」ボタンをタップすると、「無料下見を申込む」ボタンが表示されます。

ここまでのプロセスで、施工店から直接電話がかかってくることはありません。

でも、急いでいるので電話で話したいこともあるでしょう。その場合は、通話無料で電話できます。

年中無休で8時から21時まで電話で相談することが可能です。

見積もりから下見へ

今回は部分リフォームですか?

それとも全面リフォームでしょうか?

リノコの場合、リフォームの項目は大きく8つです。

  • キッチン
  • トイレ
  • お風呂
  • 洗面台
  • クロス
  • 収納家具
  • その他

それぞれの項目を入力したら、下見の依頼になります。

全国のリノコと提携した施工店の人がリフォーム箇所の状況を確認に実際に足を運んでくれます。

下見にかかる時間は30分~1時間ぐらいを見ておきましょう。

下見のあと、リフォームプランと見積もりが提出されます。提出された見積もりとプランを比較し、工事会社を決定します。

リフォーム後のきれいなキッチンやお風呂の写真に選ぶのが楽しくなります。

写真の下に工事費込みの価格が書かれているので、かかる費用の目安がわかります。新たな自分の住まいをイメージして、スマホやPCでサクサクと決めていくことができます。

何かあったら相談できるリフォーム・コンサルタントの存在も大きいですね。

わかりやすい言葉で説明してもらえると、納得しながらリフォームを進めることができそうです。

利用実績80万件以上!少しでも安くリフォームするなら適正価格を知ることからはじめよう

公式リノコの無料一括見積りはこちらから

-リフォーム

Copyright© 不動産売るコム , 2018 All Rights Reserved.