土地・空き家・農地・山林などの不動産活用情報サイト

不動産売るコム

空き家活用

マンションを高く売るためのコツとその条件を詳しく解説!

投稿日:

マンションを高く売るためのコツとその条件を詳しく解説!

マンションは、築年数などによって大きく価格が変わる流動資産です。

少しでも高い金額でマンションを売りたいと思うならば次のような事を実践してみましょう。

ちょっとした工夫で、最初の査定額より高く売ることも可能です。

どんなマンションが高くなりがちなのかという事も知って工夫をしてみましょう。

マンションを高く売る準備

マンションを高く売りたいと思われる方は、まず準備をしなければなりません。

何も準備せずにいきあたりばったりでマンションを売ると、悪い不動産業者しか見つけられなかったり、安い値段で買いたたかれたりします。

マンションを高く売る為の準備にはどのようなものがあるのかご紹介しましょう。

自分のマンション価値を知る

最初にしなければならないのが、自分のマンションがいくら位の価値を持っているのか知る事です。

条件の良いマンションの場合、住みたいという人がたくさんいて、購入した金額とあまり変わらない金額で売れるような所もあります。

しかし、一般的には中古マンションを売る場合、価値がある程度下がっているのです。

マンション価値を知る方法には、ネットでの不動産査定や不動産業者に頼んでの査定もあります。

ネットの場合は、必要な情報の入力ですぐにおおよその金額が表示されるので便利です。

自分の希望金額より低い場合あるでしょうが、マンションの現在の価値に近い売却価格を考えてください。

マンション専門の不動産業者を探す

マンションを高く売りたいならば、業者を選んでおくのも準備の一つになります。

一番おすすめするのが、マンション専門の不動産業者です。

マンションの売買を専門にしている会社は、色々な不動産を取り扱っている所とは違い、独自のノウハウを持っています。

専門の業者を訪れるのも、マンションを欲しいと思っているお客さんなので、迷う事も変える事も少ないのです。

マンション専門だから、売った後のトラブルなどにも対処してもらえるでしょう。

少しでも高い金額でマンションを売るなら専門業者がおすすめです。

リフォームなどは早目に段取りする

マンションを高く売りたい人の中には、リフォームすれば高く売れると考えている方がいます。

確かに、壁紙など、ちょっとした所をリフォームするなら、早めに段取りした方が良いでしょう。

なぜなら、不動産業者の査定が終わってからリフォームしても査定額に影響しない事があるからです。

できれば、不動産業者にマンションを査定してもらう前にリフォームしましょう。

マンションを高く売る為の条件

マンションを高く売る為には次のような条件があります。

  • 人気が高いエリア
  • 築年数が新しい
  • 交通アクセスが良い
  • マンションの周辺環境が良い
  • 立地条件が良い

マンションを探す時、ネット検索では検索条件を入れます。

上記のような条件で検索される事も多いのです。

特に人気エリアや立地条件、交通アクセスなどが良い場所にあるマンションは高く売ることができます。

駅から近く、通勤や通学に便利な地域だと思った以上に価格が高く売ることがあるでしょう。

小学校や病院、スーパーなどの生活に必要な施設が近い事も評価ポイントアップになります。

また、大きな公園が近くにあるマンションは、ファミリー層が選ぶ事も多く、高く売る条件に入っているのです。

逆に、このような条件に合わない地域だとマンションを高く売ることができない場合もあります。

高く売れるマンションのポイント

高く売れるマンションには次のようなポイントがあります。

  • 共用部分が充実している
  • 管理人やコンシェルジュがいる
  • リビングが広い
  • ファミリー向けや単身者向けマンション
  • 防音室やペット可などの特徴がある

このようなポイントがあるマンションは高く売ることができます。

自分が所有しているマンションの人気が高いならば、このようなサービスが充実しているのかもしれません。

共用部分の充実でマンションを高く売る

マンションの共用部分は高く売るポイントになることがあります。

高く売れるマンションの共用部分や施設には次のようなものがありますので確認しておきましょう。

  • ロビーやラウンジ
  • ゲストルーム
  • コンビニやスーパーと直結
  • 宅配ロッカー
  • プールやフィットネスジム
  • 温泉
  • ライブラリー
  • キッズスペース
  • バーベキュースペース
  • イベント・パーティールーム
  • 駐車場・駐輪場

マンションに住んでいる人はこれらの共用部分を利用することができるメリットがありますが、利用料などが高くなるというデメリットもあります。

マンション購入を悩んでいる方は、共用施設などが決め手になることもあるので、高く売る為のポイントと考えて良いでしょう。

マンションサービスで高く売れる

マンションによっては、様々な住民サービスを行っている所があります。

このようなマンションは高く売れる可能性があるでしょう。

  • 荷物受取サービス
  • コンシェルジュサービス
  • レンタサイクルサービス

高級マンションでなくても、管理人さんがいらっしゃる場合、比較的このようなサービスが受けられるマンションがあります。

単身者の方などに好評のサービスがあるマンションは、一般的なマンションより価格が高めになるのです。

マンションを高く売るために行う事

高く売れるマンションで無い場合、どのようにすれば価格がアップするのでしょうか?

こちらでは、マンションを高く売る為に実践しておきたい事をご紹介していきます。

不動産業者査定の時にしっかりアピール

まず、第一の難関が不動産査定です。

ネットなどで一括査定後、業者を選択したら、家を査定しに来られます。

一社ではなく複数社に査定してもらうのがポイントになるので、査定時には、マンションの良い部分をしっかりアピールしましょう。

部屋はイマイチでも駅から近いとか、ジムがあるなど強みになります。

思った以上に高い査定額が出る事もアピール次第でありえますので、マンションの事はもちろん、周辺情報なども収集しておきましょう。

内覧の時は共用施設も見せる

マンションを高く売る為には、部屋はもちろんですが、共用施設があるならそちらも見せるようにしましょう。

マンションを欲しいという人の中には、家族連れの方も多いです。

特に奥様や子供さんがマンションの共用施設を気に入ると、成約率が格段に高くなります。

思わぬ決め手になることもあるので、共用施設もしっかり見せてください。

プチリフォームを行う

マンションを高く売りたい方が行う事で、一番劇的に変わるのがプチリフォームです。

例えば、壁紙を変えるだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

水回りなどはチェックする人が多いので、使用感が出ないようにプチリフォームしておくと良いでしょう。

ポイントだけのプチリフォームなら、数十万円程度で終わらせることができます。

マンションの状況によってはリフォームした方が良い場合もあるので検討してみましょう。

モデルルームのインテリアにする

不動産業者の査定やお客さんの内覧の時に、生活感がにじみ出ているような部屋は高く売ることができません。

できれば、マンションのモデルルームの様にすっきりしたインテリアにすると、マンションを高く売ることができます。

普通の家では荷物がおおくてモデルルームのようにはできないという事もあるでしょう。

無駄な荷物はしばらくトランクルームなどに預けるという方法もあります。

自分が住みたいようなインテリアにすることで購入もまとまりやすくなるのです。

マンションを高く売りたい時気をつける事

マンションは、誰でも高く売りたいと思いますが、なかなか売れないのが現状です。

最初から、高く売ろうと強気で売却価格を決めておくと、売れない事もあるでしょう。

まずは、マンションを高く売る為の準備を行い、高く売れる為の要素がどれくらいあるか確かめてみてください。

その上で、マンション専門の業者にお願いしてみると良いですが、条件が良いのに売れない場合は、囲い込みなどが起こっている可能性もあります。

マンションが売れないなら不動産業者の行動をしっかりと見極める事も重要です。

すぐに買取りを要求して来るような不動産業者も怪しいですので気を付けましょう。

まとめ

現在、都市部を中心にマンションの需要が高くなっています。

人気の高いマンションは、住民目線の施設やサービスが多いので、価格も高く売れます。

イマイチ価格が上がらない物件でもプチリフォームや内覧の工夫で価格を上げることができます。

高くなる条件を踏まえたうえで高く売るコツを実践しましょう。

-空き家活用

Copyright© 不動産売るコム , 2017 AllRights Reserved.