リフォーム

お風呂リフォームにかかる費用は?格安にできる?施工日数はどのくらい?

投稿日:

お風呂リフォームにかかる費用は?格安にできる?施工日数はどのくらい?

お風呂のリフォームを予定されている方は、リフォーム費用や施工日数など気になることが多いでしょう。

こちらでは、お風呂リフォームに関する費用や上手な見積もりの取り方、寿命、業者を選ぶポイントなどを掲載しています。

ぜひお風呂リフォームの参考にされてください。

お風呂の寿命はどれくらい?

お風呂のリフォームを検討されている方は、リフォーム自体をどうしようかと悩んでいる事が多いです。

古くて使い勝手が悪いけど、まだ使えると無理して使っている方もいるのではないでしょうか?

お風呂リフォームの目安となるのが寿命ですので、どれくらいなのかご紹介します。

お風呂の寿命とは?

どんな設備でもそうですが、お風呂にも寿命があります。

お風呂の寿命は、一般的に10年から15年ほどと言われていて、通常の使用状況だと15年くらいは持ちます。

お風呂リフォームを検討する目安になると思いますので、お風呂ができてから何年なのか調べておきましょう。

お風呂の使い方で寿命が短くなる

どんな設備でも同じですが、使い方によっては寿命が短くなってしまいます。

お風呂もだいたい寿命が15年程と言われていますが、使っている人数が多かったり、1日に何度もお風呂に入ったりするような場合、設備の痛みが早くなってしまうのです。

また、お風呂のメンテナンスを全くしていない場合、故障などが原因で寿命が短くなることもあるでしょう。

シャワーをよく使うお風呂なら、ホースの間から水が漏れる事もありますし、風呂釜掃除をしていないような場合、風呂釜自体が壊れるケースも見られるので、よく使うようならば、早めにリフォームした方が良いのです。

故障が出る場合リフォームを早める

10年以上お風呂を使っていて、あちこちに故障が出ているような状態なら、リフォームを早めた方が良いです。

お風呂の故障は、取り換えるのが基本な為、修理と言っても一時的に水が漏れないようにするくらいです。

何度も故障して修理しているようなら寿命が来てなくてもリフォームした方が良いでしょう。

お風呂リフォームの費用

お風呂のリフォームで一番気になるのがリフォーム費用ではないでしょうか?

こちらでは、お風呂リフォームの気になる相場や費用がどこで上がるかなどをご紹介します。

お風呂リフォームの相場

お風呂をリフォームされる方は、相場がいくらなのか気になる人も多いですが、リフォームの規模によって相場が異なります。

浴槽だけのお風呂リフォームなら50万円以下でできる事もあるようですが、一般的には100万円前後というのが多いです。

戸建ての家のお風呂リフォームの場合、100万円以上だとお風呂一式のリフォームが可能です。

マンションなどのユニットバスだと工事費用が高くなる為、100万円を超えますが、部屋によってはかなり高額になることもあるでしょう。

デザインと大きさで費用が変わる

お風呂リフォームの相場は、デザインと大きさで大きく費用がかわります。

デザイン性が高いお風呂の場合、デザイン料が加算されるため高額な費用になりがちです。

また、お風呂が広めに作ってある場合、全体的にリフォームするとかなりの金額になることがあるでしょう。

一般的な戸建ての場合も要望が多ければ高くなりがちなので安く抑えたい方はデザイン性を重視しない方が良いです。

お風呂の機能で費用が上がる

お風呂の便利な機能には次のようなものがあります。

  • 高品質浴槽
  • 多機能シャワー
  • カラット床
  • 浴室乾燥機
  • 抗菌壁
  • ダウンライト
  • 浴室テレビ

他にもお風呂の機能には様々なものがあり、このような便利な機能を要望すればするほど費用が上がっていきます。

ある程度、必要な機能を絞ってからお風呂リフォームをするようにしましょう。

お風呂リフォームを格安で行う方法

お風呂リフォームが決まったら、どうやって格安にするか考える必要があります。

適当に業者を選んでリフォームするより、数十万円節約する事ができる場合もあるので、近所だからとか、有名だからというので選ばない事がポイントです。

どのようなポイントを抑えればお風呂リフォームが安くなるのがご紹介しましょう。

売り出しチラシをチェック

新聞を取っているご家庭では、毎日チラシが入っていますが、よく見るとお風呂のリフォームチラシなどが入っていることがあるでしょう。

チラシを業者が出すという事は、売り出しをするという事なので、展示会などを行い、通常価格よりかなり割引でお風呂リフォームができる事も多いです。

このような時にリフォームするのがチャンスですから、売り出しチラシはチェックしておきましょう。

業者のホームページを確認

新聞などを取っていないご家庭でもネット環境が整っていることが多いです。

スマホやパソコンで、お風呂のリフォーム業者を探してみましょう。

地域名とお風呂リフォームで検索すれば、近くの業者が見つかりますし、お風呂リフォームのメーカーなどのホームページも見つかるはずです。

近年、チラシなどを出さない代わりに、ホームページでかなりの割引を行う業者が増えています。

通常価格より大幅に割引したプランなどが掲載されていることも多いので、確認しておきましょう。

複数業者で見積り

チラシやホームページなどでお風呂リフォームの価格を確認したら、複数業者に見積もりを出してもらうようにしてください。

お風呂リフォームのメーカーを限定されている人もいらっしゃいますが、内心決めていたとしても複数業者に見積もってもらって、本命の業者に「○○さんはいくらくらいでしたよ」というと更に安くなることがあります。

案外、決めていたメーカーより安くて良いメーカーが見つかることも多いので、お風呂リフォームを安くしたいなら複数見積りが基本です。

お風呂リフォームの流れと注意点

お風呂リフォームの流れは次のようになりますので確認しておきましょう。

  • チラシやホームページなどで情報収集
  • 複数の見積り業者を決める
  • リフォームの見積りを複数取る
  • リフォーム業者決定
  • お風呂リフォームの打合せ
  • リフォーム料金決定
  • お風呂リフォーム施工
  • リフォーム料金を払う
  • お風呂リフォーム施工完了

施工業者にもよりますが、スムーズにいけば情報収集を除いて1ヶ月程でお風呂リフォーム完了までできるでしょう。

ただし、何度も見積りをもらったり打ち合わせが上手くいかなかったりすると数ヶ月かかることもあるので予定などを確認してからいつまでにと決めておいた方が良いです。

お風呂リフォームの施工期間

お風呂リフォームの施工期間は、規模によって3日から7日位が多いです。

例えば、マンションのユニットバスを取りかえる場合、機能がそんなについていないような場合だと古いユニットバスを外すのに1日、取付けに1日、仕上げが1日で3日ほどかかります。

戸建てで多機能のお風呂リフォームなら7日間かかるケースも多いでしょう。

業者との打ち合わせの時に、スケジュールを確認する事も重要ですが、お風呂リフォーム中の他の部屋への影響も確認してください。

かなり大規模に工事する場合、何日間かお風呂周辺の部屋が使えないようなこともあるので慌てないよう準備しておきましょう。

お風呂リフォーム中の対応

お風呂のリフォームは、周りに迷惑をかけるかどうかで対応を検討してください。

例えば、マンションのユニットバスを交換するようなリフォームならば、近所のお宅に騒音などでご迷惑をおかけするかもしれません。

前もってお風呂リフォームを伝えておくのが無難ですが、粗品なども気持ち程度で持っていくと快く対応されるでしょう。

隣室もですが、できれば上下階の住人にも挨拶しておくと良いです。

戸建ての場合、隣家とお風呂場が近いようなら、挨拶しておいた方が良いでしょう。

お風呂場と隣家が離れていて迷惑をかけないようならわざわざ言わなくてもよいです。

お風呂リフォームの注意点

お風呂リフォームでは、業者選びがとても重要です。

悪い業者を選んでしまうと過剰請求されたり、他の業者よりかなり高い見積りで施工されたりするかもしれません。

飛び込み営業のお風呂リフォームなどはしない方が無難です。

一流のお風呂メーカーのリフォームは、確かに高機能で良いですが、1社だけで最初から決めてしまわない方が良いです。

広い目で見ると、型が少々古くても良い機能がついて格安のお風呂もありますので、最新式やメーカーにはこだわらない方が良いでしょう。

まずは、複数のお風呂リフォームをご覧になるよう、リフォーム展示会などに出かけられてみた方が良いです。

まとめ

お風呂リフォームは、価格によってピンからキリです。

どうしても、良い機能を付けたいと思えばどんどん価格が上がっていきます。

できれば、最初にお風呂リフォームの予算を決めて、予算内で納まるリフォーム内容にした方が良いです。

後は、業者との交渉次第でお風呂の機能をレベルアップする事は可能になります。

予算は決めておいて、欲しい機能を付けてくれるかどうかで業者を選ぶのも一つの方法でしょう。

-リフォーム

Copyright© 不動産売るコム , 2017 All Rights Reserved.