土地・空き家・農地・山林などの不動産活用情報サイト

不動産売るコム

土地活用

不動産売却における高額査定の条件とは?

投稿日:

不動産売却における高額査定の条件とは?

不動産売却を行う時、高く査定金額を出してもらうにはどうすれば良いのか?お悩みではありませんか?

不動産売却は、何度も行うわけではないので要領が判らない場合も多いですが、ちょっとしたポイントをつかめば、高額査定も夢ではありません。

高く所有物件を売るポイントを始め、高額査定がでる条件、ちょっとした工夫で査定額をアップさせる方法をご紹介しましょう。

不動産業者で高額査定になるかどうか決まる!

不動産売却で少しでも高額査定を出したい人は、良い不動産業者を選ぶ事が重要です。

残念ながら、同じ不動産業者でも、大手もあれば町の不動産屋さんもあって、対応も違えば、物件の販売力も違うことがあるでしょう。

今回は、不動産業者の探し方や良い不動産業者を選ぶポイント、契約、ネットの高額査定注意点についてもご紹介します。

どうやって高額査定の不動産業者を探すのか?

一般的に土地や建物などの不動産を売却したいと思った時、どのようにする人が多いでしょうか?

中高年の方ならば、近くの不動産屋さんに行かれる場合も多いでしょう。

その不動産屋さんが信頼できる方で、地元の不動産にも詳しく、高額査定を出せるノウハウがあるならばいう事無ですが、そういう不動産屋さんは少ないです。

できるだけ、複数の不動産業者の査定を出した方が高額査定になるので、ネットを上手に使って一括不動産査定をしてみましょう。

一括不動産査定のサイトはたくさんありますので、1つのサイトだけではなく、2つ3つのサイトで査定を行うのが高額査定を出すポイントです。

基本的な不動産情報を入力するだけで、すぐに査定が出てきますので、不動産売却を考えたら、一度、試してみてください。

不動産査定時の対応で業者を決める

ネットなどで査定をして、高額査定を出すような不動産業者があったら、実際に家を見てもらって査定してもらいましょう。

ネットの査定は、あくまで土地の立地や相場などを基本とした大体の目安になる金額です。

つまり、不動産査定に来てくれて出た金額が査定金額になりますので、そちらが売却価格になるでしょう。

不動産査定には、査定を専門で行うような担当者が来るのですが、態度が悪かったり、対応が遅かったりするなら、そちらで売却しない方が良いです。

不動産査定の時にそのような対応だと、不動産が売れるまで対応が変わらず、高額査定が出ない事も多いからやめた方が良いでしょう。

不動産業者と売主は、信頼関係が大事ですので、業者を決める時は慎重に選ぶようにしてください。

高額査定になる不動産契約とは?

不動産を売却する時、不動産業者と契約してから販売活動などを行いますが、契約方法が次のように3種類あります。

  • 専属専任媒介
  • 専任媒介
  • 一般媒介

専属専任媒介契約は、1社としか契約できず、報告義務も1週間に一度行われるので不動産業者も一生懸命になります。

自分で買い手を見つけても不動産業者を介さずに売る事はできず、他社との競争が無い為、売れない不動産業者だと、いつまでも物件が売れない、ということもあるのです。

専任媒介契約は、専属と同じで1社としか契約できませんが報告義務は2週間に一度になり、途中で一般媒介契約にしたくてもできません。

一般媒介契約は、複数の不動産業者に仲介を依頼することができるので、早く顧客が見つかることもあるでしょう。

不動産業者から定期的な報告は無い為、状況がよく判らないケースも起こります。

しかし、一般媒介契約なら自分が見つけた顧客に売ることもできるので、自力で売ることを考えているならこちらが良いです。

不動産業者は、積極的に一般媒介契約の物件を売ろうとしない事もあります。

ネットの高額査定注意点

ネットの一括不動産査定などで、情報を入れた時に、1社だけ飛びぬけて高額査定をすることがあります。

査定された方は、自分の所有不動産が評価されているからだと思いがちですが、明らかに相場以上に高い査定金額を出しているようならば気を付けなければなりません。

なぜなら、高額査定を一括査定で出して、最初は高い高額査定金額つけ、数ヶ月経って売れない時は、購入金額を下げさせる、悪質な不動産業者もいるからです。

このような悪質な不動産業者に引っかからない為にも、他の不動産業者より明らかに高い金額ならば、要注意だと思ってください。

しばらく時間を置いて、買取りを提案してくるケースも多いので気を付けましょう。

不動産価格を把握しておくと高額査定になる

不動産を所有している人の中には、相続などで不動産を所有する事になり、自分の土地や建物がいくら位の価値なのか判らないというケースもたくさんあります。

不動産売却を考えるならば、まずは、不動産価値を把握してから不動産業者と交渉した方が、高額査定になる可能性が増えるのです。

こちらでは、不動産相場の調べ方や相場を元にして査定額を高くする交渉についてご紹介します。

不動産相場を調べておく

不動産売却で高額査定にしたいと思うならば、不動産の相場を調べておくのは基本中の基本です。

なぜなら、相場価格を知らないのに不動産業者と交渉する事はできないからでしょう。

不動産業者も、査定時にある程度の相場を調べています。

売主が相場も何も知らないと、早く売る為に査定価格を低く設定する場合もあるのです。

相場よりもかなり高額査定を出す場合は、その不動産を既に買いたい人がいるようなケースもあるでしょう。

この時も相場価格を知っていれば、更に高額査定を出してもらえる交渉ができるでしょう。

不動産相場は、一括不動産査定サイトで調べたりする他、公示地価を見たり、相続税評価額、固定資産評価額などである程度の相場が判ります。

しっかりと、不動産価格がいくらなのか知りたい場合は、不動産鑑定士に鑑定してもらった方が良いでしょう。

きちんとした基準の相場を知っておけば、不動産業者との交渉主導権をとり、高額査定も夢ではありません。

物件のメンテナンスで査定額が高くなる

不動産売却の時、高額査定を出したいならば家のメンテナンスなどは欠かせません。

どのようなメンテナンスをすると高額査定になりやすいのでしょうか?

家の定期メンテナンスを利用する

近年、家の定期メンテナンスが話題になっていますが、日頃は気がつかないような所でも専門家が見ると傷んでいるような箇所が見つかることがあります。

瓦が浮いていた、シロアリの予防や湿気を除去する事で家が傷まず売却時には高額査定に近づくこともできます。

リフォームも検討する

築年数が経つと売却しようと思っても安くでしか売れない事は珍しくありません。

築10年ならない物件は別ですが、10年を過ぎている物件ならリフォームも検討しましょう。

家の内装を全部リフォームするとかなりの金額になりますので、お風呂やトイレなどの水周りだけ行ったり、壁紙など表面だけをリフォームしたりが高額査定に繋がりやすいです。

大金をかける必要は無いので、最低限のリフォームにとどめたほうが良いでしょう。

査定前はハウスクリーニングする

不動産査定を業者にしてもらう前は、できればプロの業者にハウスクリーニングしてもらいましょう。

ある程度費用はかかりますが、不動産を少しでも高額査定してもらいたい人ならお願いした方が良い場合もあります。

特に、住んでいる状態で査定を行うなら、家の中が雑然と汚いよりハウスクリーニングをしてもらっていた方が印象をよくするのです。

不動産が高額査定の条件なのか確認

不動産が高額査定になるポイントは次のような条件が揃っている時です。

どのような条件なのか確認してみましょう。

築年数

不動産の査定価格で目安になるのが築年数です。

残念ながら日本では、築10年を過ぎると建物の価値がほとんどゼロになります。

もし、売ろうと思っているならば、築10年以内に売った方が高額査定のでる確率が上がるのです。

家を買いたいと思っている人も築年数で検索しますので、古ければ検索自体に引っかかりません。

立地条件

不動産を購入する際、立地条件はとても重要です。

次のような立地条件にあてはまるものが多いと高額査定がでやすい不動産と言えるでしょう。

  • 人気のエリア
  • 交通アクセス
  • 学校
  • 病院やスーパー

家を売却する場合、これらの条件にあてはまるものが多いならば高く売れる可能性があると思ってよいです。

特殊性

例えば、家の中に防音室があるとか、温泉のお風呂があるとか、海が見える家など、普通の不動産には無い特殊性があるなら高額査定になる可能性が出てきます。

建物自体もですが、テーマパークの近くなど、人気のスポットに近い場所も高額査定になる場合があります。

所有不動産に特殊性があるならば不動産業者の査定の時、アピールするようにしましょう。

まとめ

不動産売却をするならば、誰でも高額査定になって欲しいと思うものです。

ちょっとした工夫で高額査定にすることもできますので、自分のできるようなことは積極的に行うと良いでしょう。

例えば、家を売ろうと思っているなら備品や水回りが故障していないか点検しておくのも高額査定を勝ち取るための方法です。

不動産業者査定の前に荷物を一時的にどこかに預けるという方法もありますし、家が欲しい年代を意識したインテリアにしておくのも良いでしょう。

このような工夫で高額査定になっている物件がたくさんありますので、参考にされてみるのも良い方法です。

不動産売却を自分の思い描く価格にまで高めたいならば、少し査定前に手間をかけてみると良いでしょう。

-土地活用

Copyright© 不動産売るコム , 2017 AllRights Reserved.